« ポトマック川 | トップページ | 墜落事故の原因 »

2008年3月22日 (土)

冬期運航の危険

Staxiway 航空界 には コールド・ウエザー・オペレーション ( Cold Weather Operations 、雪と氷の悪条件下での 運航 ) という言葉がありますが、雪で真っ白な滑走路に離着陸するのは、積雪 の 高速道路 を 走る車 と 同様 に、パイロット にとっては危険な事故との隣り合わせで気苦労なものです。  しかも着陸時には 時速  2 2 0 ~ 2 4 0 キロ 前後の、高 速で 接地  しますから----。

写真は降雪の中で、離陸の順番待ちをする飛行機の列ですが、エンジンの下だけ誘導路が黒いのは、排気 ガスの熱で雪が溶けているため。( 写真 は クリック で拡大 )

[ 1:エンジンの防氷装置 ]

雪が降る状態であれば、主翼 へ の積雪や エンジン へ の着氷に 用心 するのが当然のことですが、それに限らず 低温で 雪、雨、霧、雲 などの目に見える 水分 ( Visible Moisture  ) があれば、 エ ン ジ ン の 防 氷 装 置 を O N  ( 使用 ) にするのが パイロットの常識です。

ところが 1 9 8 2  年 1 月 1 3 日 に 起 きた エア ・ フロリダ 90 便.の, ワシントン ポ ト マ ッ  ク 川  への 墜 落 事 故 機 の 機長 は、 エンジン 防氷 スイッチ を  OFF  ( 不使用 ) のままで離陸 し、 エンジン に着氷する危険性については、機長も副操縦士も何の心配も しませんで  した。

Afla 二人の パイロットは冬も温暖な気候の フロリダ 半島を主基地にする エア・フロリダ 航空の乗員で したので、コールド ・ ウエザー ( 冬 期 ) の運航経験や知識に乏 しく、その怖さを知らなかったからで した。

ちなみに 金 野 内 蔵 氏 によれば、昭和 3 3 年 ( 1958 年 ) の 2 月に 米 国 海 軍 飛 行 学 校 の練習機で フロリダ 半島の先端にある  マイアミ 国際空港へ着陸 し宿泊  した際に、レンタカー 会社 から  キャデラック ( それ以外の車種がなかったから ) を借りま したが、例年になく寒い気候のため車に暖房を入れようとしたら、暖房装置が無かったそうです----。キャデラック にですよ---!。

めったに使わないものは装備 しないという、レンタカー 会社の節約、合理的思考 ( ? ) には驚いたとのことで した。同様に ハ ワ イ の マ ウ イ 島 の カ フ ル イ  ( Kahului ) 空港で借りた レンタカー には、助手席側 の サ イ ド ミ ラ ー  が装備されていませんで した。

当時の マイアミ は キューバ 難民が 2 0 万人 も流れ込む以前で したので、マイアミ  ・ シティー ( 市 内 ) の 治安 もよく、寒 い アメリカ北部から老人夫婦が大勢、 マイアミ  ・ ビーチ に建つ豪華 ホテル に避寒に来ていま した。

Jetenginea ところで ジェット ・ エンジン を動かすのに必要な要素は、圧縮空気、燃料、点火に必要な熱源ですが、このうちのどれかひとつが欠けても エンジンは フレーム・アウト ( Flame Out 、燃焼停止 )  したり、出力の低下をもたら します。

Jeteice 着氷する気象条件下で エンジン の防氷装置を使用 しなければ、エンジン ・ カバー の 先 端 ( カ ウ ル ) や空気吸入口内側、 写真の ス ピ ナ ー ( Spinner ) 付近に着氷 して しまい、空気の流入を妨げ、あるいは成長 した氷の塊を エンジン が吸い込み、高速で回転する エンジン の圧縮機 や  タービン の羽根を破損する危険があります。それだけではなく、事故機の パイロットが気付かなかった更に重大な事態 ( 事故原因のひとつ ) をもたら しま したが、次回に説明 します。

[  2 :チェックリスト ]

パイロットの仕事は出発前におこなう飛行機の外部点検に始まり、次いで飛行機の内部点検を終えてから操縦席に座ります。目的地に到着 し操縦席から離れるまで、チェックリスト ( 点検項目表 ) に従 い計器や スイッチ 類などの点検、確認 をおこないますが、副操縦士が チェックリスト を読 みあげ ( Challenge )て 、機長が応答 (  Reply )  します。

もちろん機種により、航空会社の方針により内容が異なりますが、一例として事故機と同じ二人乗務の  B-737 型機の最新 モデルである、- 800 型 の フライト  ・ シミュレーター 用の チェックリスト を参考に して下さい。

http://www.atlanticsunairways.com/training/checklist_b737.pdf

そこには エンジン ・スター ト 前から目的地に到着 し飛行の終了まで、14 種類の チェックリスト ( 点 検 項 目 表 ) がありますが、問題 の  エンジン の 防氷装置 の 項目 は 離陸前におこなう Before Take-off Check List の下から 三行目 に、 De - Ice の項目と  してあり、その答は As Requred  ( 必要に応 じ ) とありま した。

« ポトマック川 | トップページ | 墜落事故の原因 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178058/40593352

この記事へのトラックバック一覧です: 冬期運航の危険:

« ポトマック川 | トップページ | 墜落事故の原因 »