« これで尖閣諸島は 中国領になった | トップページ | 二度もだまされるな »

2010年10月12日 (火)

日中友好なんか、クソ喰らえ

日本の政治史上最低の口先総理だった鳩山由紀が 友愛 ( Fraternity 、フラタニティー)  の寝言を スローガンにし、東支那海を友愛の海にしようと言い、普手間基地の移設を国外、最低でも県外と主張したのに気を良くした中国首相の温家宝が、今年 5 月に来日した際に、日本の青年 1 千人を中国万博に招くことを提案して両国が合意した。

9 月 21 日から 3 泊 4 日の日程で日本から学生などを派遣する予定だったが、尖閣諸島付近の衝突事件の影響を理由に、中国側が出発 2 日前の 9 月 19 日夜、突然、一方的に受け入れ延期を通告した。

体制批判の罪で懲役 11 年を宣告され、刑務所に服役中の 劉氏が ノーベル平和賞を受賞し、世界の マスコミから中国の人権弾圧が批判されると、フジタの社員で最後まで拘留されていた高橋定氏を 60 万円で釈放した。

日本側の実施団体である外務省 ・ アジア大洋州局 ・ 中国課所管の公益法人の日中友好会館 ( 協会ではない、東京 ) は、今月末の 27~30 日の日程で改めて応募者を派遣する方針を決定した。

この計画に応募する日本の青年に告ぐ。 君らは中国政府から コケ にされて悔しくないのか?。上海万博にそれほど行きたかったら、ヒモ付きの招待ではなく、きちんと身銭を払って行け。 それが 自尊心や誇り を持つ日本人として、当然とるべき行動だ。

言論の自由が無い国 の連中と、どんな交流ができると思っているのか?。 ノーベル平和賞 受賞者に恥ずかしくないのか?。恥を知れ、恥を!。

中国では子どもの頃から 1 党独裁の共産党政府により、 リーベン グイズ ( 日本鬼子、日本人に対する蔑称 )  の反日教育を骨の髄まで叩き込まれているので、日中友好など本気で考える相手は誰もいない。

中国にとって日本とは 脅かせば際限なく譲歩する国 であり、 中国主導による日中友好 という エサ を垂らせば、すぐに食らい付く  ダボハゼ 国家 に過ぎない。

(注 : ダボハゼ とは、子供でも簡単に いくらでも釣れる小型の ハゼ 類の俗称 )

« これで尖閣諸島は 中国領になった | トップページ | 二度もだまされるな »

コメント

中共の手先、民主党は仙谷だけでなく全員即時退陣せよ。日中友好なんぞは中国の隷属への始まり以外ではなく、無防備、無知蒙昧な日本人が多数騙されているのが嘆かわしい。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日中友好なんか、クソ喰らえ:

« これで尖閣諸島は 中国領になった | トップページ | 二度もだまされるな »