« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月25日 (金)

欠陥ビルの倒壊

ニュージーランド政府の発表によれば地震による死者は 100 人を超え、行方不明者は200 名以上といわれている。キングス英会話学校 ( King's Education )の入っていた ビルは地震で倒壊したものの、奇妙なことに隣の ビルは建物が崩れた気配もない。

写真をよく見てほしい。

Tonari2

さらに言えば阪神淡路大震災の被害現場を見た経験からすれば、英会話学校の倒壊現場では鉄骨が少ないように感じる。地震の専門家によれば ニュージーランドは免震構造に関する学問が進んでいる国だそうだが、学問と鉄骨不足の欠陥工事とは直接の関係はない。

Tonari1

日本の地震専門家がそのことを指摘しないのは不思議でならない。

英会話学校

ニュージーランドや オーストラリアを訪れた人は、コックニー  ( Cockney  )  訛 ( なま ) り というのか (?)、強い訛りの英語を聞いたはずである。 コックニー 訛りとは ロンドンの下町 ( イーストエンド ) に住む下層労働者階級の使う言葉である。

アメリカは長年 イギリスの流刑地としての役目を果たし、独立戦争( 1775~1783 年 ) までは 、毎年多数の囚人が イギリスから送り込まれた。独立戦争の結果 イギリスは流刑地を失い、国内に囚人があふれたので、解決策として クック船長により 1770 年に発見された オーストラリアを流刑地に選んだ。

1788 年の最初の流刑船団 11 隻には、流刑囚 780 名と海兵隊員とその家族、職がない下層労働者が同行した。流刑が 1868 年に停止されるまで、16 万人の囚人が流刑されたが、 オーストラリアは 囚人 ( 犯罪者 ) と下層労働者階級により建国された国である。

ニュージーランドも、ロンドンの植民会社が かき集めた下層労働者の移民で始まったため、彼等の言葉の 訛りが使用されるようになった。

その国へ英語を習いに行くのは、あたかも 日本語を習うのに 、失礼な表現をお許し頂くと 東北弁や鹿児島弁を習うようなものである

ニュージーランドでは エイ を アイ と発音するので、たとえば オーカイ とは O K のこと、ツダイ とは  TODAY のこと、アイ ・ エヌ ・ アイ とは A N A  ( 全日空 ) のこと、アイト とは数字の 8 であり、バイカリー とは BAKERY のことである。

アメリカ英語の発音に親しんだ日本人は、 ニュージーランド弁 に慣れるまで多少は苦労する。

2011年2月18日 (金)

税金が戻ってきた

今は税金の確定申告の最中で税務署や各地の申告会場は、確定申告をする人で大にぎわいです。受付開始の 40 分前に会場に行ったら 30 番目だったとか、会場では 2 時間も待たされたなどという話を聞きます。

サラリーマンであれば、通常は所得税 ・ 地方税などが毎月の給料から天引きされ、12 月の年末調整の時には会社が税金の計算をして収支を合わせてくれるので、特別の場合を除き確定申告の必要はありません。

しかし年金生活を生業 ( なりわい ) とする後期高齢者の私は、3 年前から インターネットで電子確定申告 (  e - TAX ) をしているので混雑する会場に行く必要もなく、しかも税金の還付が早く受けられます。

Zeikinm1

今年も 1 月 22 日に自宅で  e - TAX  の確定申告をしたところ、2 月 14 日、つまり確定申告の受付 ( 2 月 15 日 ~ 3 月 15 日 ) の前日に税金が戻ってきました。

その額は わずか  22,185 円でしたが、諸物価 高騰のおり 生活が苦しい 終末期 高齢者 の私め にとって、バレンタインの チョコ に代わる貴重な プレゼントになりました。 感謝いたしております、 ハイ 。

2011年2月 3日 (木)

やはり 注射 は存在した

去年起きた大相撲力士による野球賭博事件の際には、6 月16 日に下記の ブログを書いた。

http://good-old-days.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-bc97.html

警視庁が力士から押収した携帯電話の消去された メール内容を復元したところ、勝ち星の貸し借りや勝負の進め方、20、30という数字 ( 単位は 万円 ) などがでてきた。

これまで カド 番になると急に強くなって勝ち越す力士がいたり、7 勝 7 敗で千秋楽を迎えると あっさり勝ち越す力士がいて、「 注射 」 といわれる 八百長の存在がささやかれていた

従来から 八百長相撲の存在を週刊誌などに指摘されながら、証拠が無いとして 一貫して否定してきた相撲協会執行部の責任は重大である。

国技に重大な汚点を残した今回の不祥事は明確な物証もあるので、日本相撲協会による自浄努力への期待などでお茶をにごすのではなく、文科省は財団法人格の取り消しを視野に入れた抜本的対策を講じるべきである。

八百長の語源
明治のはじめ 「 八百長 」 という相撲茶屋 を経営していた 八百屋の長兵衛が、相撲会所の筆頭 ( 現在の相撲協会理事長に当たる ) 伊勢の海 五太夫 と囲碁をした際に、有利な局面でも相手に勝ちをゆずることにしていた。そこからわざと負けることを、八百長と言うようになった。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »