« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月28日 (火)

古き良き時代のこと

日航の副操縦士が 6 月27日夜に金沢市で警察官を殴って現行犯逮捕されたため、乗務予定だった 28 日朝の 小松発-羽田行きの便 を欠航 したと日航が発表 した。副操縦士(42)は、「 酒を飲んでいたのでよく覚えていない」 と供述 している。
 
日航によると、巽 ( たつみ ) 容疑者は 27 日夜、機長と金沢市内で飲酒 した後、ホテル の前で機長を殴った。その後 通行人の連絡で駆け付けた石川県警の警察官を平手で殴ったため、午後 10 時 15 分ごろ、公務執行妨害の疑いで 現行犯逮捕され 金沢中署に留置された。

Jal738_2

 
 
そのため  28 日午前 7 時 35 分発の日航 182 便に乗務できず、代わりの パイロット も手配できなかった。乗客 81 人は他社便や次の便に乗り換えた。
 
 巽容疑者と同乗予定だった男性機長 (49) は飲酒に関する社内規定に違反 した可能性もあり、同社が確認を進めている。 同社の規定では、パイロットの飲酒は出発時間の 12 時間前までと定められている。日航は 「 多大なご迷惑をお掛けして深 くおわび します 」 と コメント している。
 
私が民間航空で機長になったのは昭和 4 3 年 ( 1968 年 ) のことであった。その当時は正月 三ヶ日 に地方の空港 へ行 くと、 パイロット の休憩室には 「 おとそ 」 と 「 おせち 料理 」 の入った重箱が用意 してあり、空港代理店の店長などに勧められて料理をつまみながら、お屠蘇を ちょこ で 2 ~ 3 杯飲んだものだった。
 
その後  昭和 5 2 年 (1977 年) 1月 13 日に日航の D C-8-62 A F ( 貨物機 ) の機長が、酒に酔った状態のまま アラスカ 洲 アンカレージ 空港から名古屋空港へ向けて午前 6 時 35 分に離陸 し、その直後に 墜落炎上 する事故 が起きた。下の写真は雪原の墜落現場。

Jal19770113_2

 
この事故で乗員 3 名、貨物である牛 5 6 頭 と、その世話係 2 名が死亡  した。米国の N T S B ( National Transportation Safety Board 、国家運輸安全委員会 ) による事故調査の結果、機長の遺体から多量の アルコール 分が検出され、酩酊状態のまま操縦 したことが判明 した
 
それ以後日本の航空業界では、パイロット は飛行前に懐中電灯状の アルコール 検知機器に呼気を吹きつける  検査が、おこなわれるようになり、正月の 「 おとそ 」 も出なくなった

 

 

 

2016年6月 9日 (木)

マイ ナンバー ・ カード を貰った

今年の 2 月初旬に夫婦揃ってマイ ナンバー ・ カード の申請を したところ、老妻の所へ  「 個人番号  カード 交付通知書 」   が送られて来たのは5月初旬で、私の所へ来たのはなぜか 1ヶ月遅れの 6 月初めであった。
 
書類を読むと  マイ ナンバー ・ カードの手続きをするには、「 事前の予約 」  が必要なことが分かり、インターネットで予約 しようと したら、K 市役所の ホームページ になぜか アクセス できなかった。
 
そこで電話で予約すると、 5 日後の 6 月 8 日、朝 10 時からの予約が取れた。書類を読むと 二種類の暗証番号を用意せよとか、本人確認のため 運転免許証 ・ 健康保険証 のような 二種類以上 の証明書に類するものを持参せよとあった。
 
当日に老妻と 一緒に車で市役所に行くと、手続きそのものは本人確認の書類の チェック であり簡単に済んだ。
 
次は市役所が予め用意 しておいた私の 個人番号 カード の裏側にある I  C  チップ に、準備 してきた 4 桁の数字からなる 「 個人番号 カード用 暗証番号 」 と、英・数字 6 文字以上 16 文字以下の 「 署名用電子証明書 暗証番号 」 の入力があり、  画面に タッチ  して入力を簡単に終了 した。

Mainanba

「 署名用電子証明書 暗証番号 」 については
 e - Tax ( 電子 確定申告 ) などの手続きを  しない老妻は入力する必要はなかった。 なお個人番号 カード の有効期間は 2 0 歳以上の者は 1 0 回目の誕生日まで ( つまり約 1 0 年間 ) 、電子証明書の有効期間は 5 回目の誕生日まで ( 約 5 年間 ) である。
 
男性の平均寿命を既に 3 年も オーバー  し 現在 8 3 歳の私は、更新が必要なほど長生きする ハズ がなく、早ければ今年中か 遅くとも来年中 には 「 お迎え」 が来るのを予想 している。  
 
その時になって 遺族年金 や 遺産相続 などの ややこ しい 死亡に伴う事務手続きが、個人番号 カード の利用によって 少 しは軽減される ことを望んでいる。
 

 

 

 

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »