« イージス艦、事故原因、雑感 | トップページ | 地震予知など、できるはずがない »

2017年8月22日 (火)

再び イージ ス 艦の 衝突事故

6月17日 に静岡県伊豆半島沖で起きた米海軍の イージ ス 艦 ( フィッツジェラルド、8 千 3 百 ト ン ) と フィリピン 国籍 の コンテナ 船  の衝突事故について、 同艦が所属する第 7 艦隊は 8 月 18 日に結論を出 した。

それによれば 「 衝突は避けられたはずだ 」 と  して、艦長ら 監督的 な 立場 の 3 人と見張り役などの 将 校 数 人を 解 任  したと発表 した。

衝突の直接の原因 には触れず、イージ ス 艦については 「見張 り の チーム ワークの 欠陥、不十分な リーダーシップ が衝突 につながった 」 と 指 摘  した。

艦長の 解任理由 は 「指導力に 対する 信 頼 が な く な っ た 」と説明 した。アメリカ の メディアによれば、見張り役 らが コンテナ 船 の 航跡を 衝突寸前 まで把握  していなかったと報 じられている。

Marakka

ところがその発表から 3 日後 の 8 月 21 日 ( 日本時間 ) のこと、イージ ス 駆 逐 艦 ジ ョ ン ・ マ ッ ケ イ ン  が  シンガポール 沖 の マ ラ ッ カ  海峡で  リベリア  船籍の タンカー  と衝突 し、乗り組み員 10 人が 行方不明 となり、 5 人が負傷 した。事故発生は日の出の約1 時間半 前だった。

Hasonana

米海軍の リチャードソン 作戦部長 ( Chief   of  Naval Operations ) は 2 1 日、マラッカ 海峡東方での イー ジ ス 駆逐艦   「ジョン ・ マケイン 」 と タンカー の 衝突事故を受け、安全性 を 確認 す る た め全世界で米艦隊の運用停止を指示 したと発表 した。

米 メディア によると、運用停止期間は1日。米海軍は行方不明になった乗組員 10 人の捜索 ・ 救助活動を続けている。

6 月に 同型艦の フィッツジェラルド が コンテナ 船との衝突事故を起こ したばかりなので、航行時の 監視態勢  ( 他の船舶 に対する 見張 り )  に 問題がなかったかを含め、原因究明の調査を本格化させるとのことであった。

ちなみに マラッカ  ( シンガ ポール ) 海峡 は 、北側 は マ レー 半島 と シンガ ポール 島、南側は インドネシア の スマトラ 島などに 挟まれる 約 1,000 キ ロ メートル の海峡 である。

Tanker

世界貿易量の 約 半 分、世界 の 石油供給量 の 約  3 分 の 1 が 通過する 海上交通 の 要衝で、特に 日本 にとっては、輸 入 原 油 の  8 割 以 上 が 通航  しており、「日本の生命線 」 とも呼ばれている場所である。

22日の米紙 ウォールストリート ・ ジャーナルの電子版によれば、米海軍が神奈川県の横須賀基地を拠点とする第7艦隊のイージス艦の相次ぐ衝突事故などを受け、第7艦隊の ジョセフ ・ アーコイン 司令官を 23 日に解任すると報 じた。

Vadm

同紙によると、アー コ イ ン 海軍 中 将 は もと もと 数週間以内 に 退役 する予定 だったが、  統 率 力 に 疑 義 が 生  じ た と  し て 解任される見通  しとなった。軍 歴 にお いて  「 有終の美 」 を 飾 れな くなり、残念 だったに違 いな い。

アクセスカウンター

 

« イージス艦、事故原因、雑感 | トップページ | 地震予知など、できるはずがない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178058/65697103

この記事へのトラックバック一覧です: 再び イージ ス 艦の 衝突事故:

« イージス艦、事故原因、雑感 | トップページ | 地震予知など、できるはずがない »