« 地震予知など、できるはずがない | トップページ | 潜水艦 の 沈没 ( そ の 1 ) »

2017年11月19日 (日)

運転免許更新に認知症 テスト

前回の運転免許の更新が最後だと思っていたところ、思 いもよらずに 8 4 歳まで長生きを して しまった。 79 歳 の老妻 との二人暮ら しには買い物 ・ 医者通 いに車は必需品なので、あと数年 ( 死ぬまで ) は車が手放せない。

運転免許の更新時期が来るのの早いこと、この前更新 したと思ったら、昨日 「 認 知 機 能 検 査 ・ 高 齢 者 講 習」 の ハ ガ キ が 県の 公安委員会 から届いた。

Untenmnk

私の誕生日は来年の4月なのに 赤字で「すぐに 検査 ・ 講習 の 予約申込を しないと、更新できなくなる場合があります」と書いてあった。

そこで最寄りの 自動車教習所 に予約申込みを したところ、一番早い日の予約 が 来年の 4 月 21 日 とのことで、5 ヶ月も先の 予約 をすることになった。 何かが 狂っているように 思 えてならない。

若者の 自動車 離 れの結果、自動車教習所が 100 ヶ所 以上 廃業  したといわれているが、警察官の天下り先である自動車教習所 と 警察官僚 との 「 腐 れ 縁 」 については、以前書 いた ブ ロ グ や H P を見て頂 こう。

<p></p>

http://good-old-days.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-cc69.html

http://good-old-days.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-db85.html

« 地震予知など、できるはずがない | トップページ | 潜水艦 の 沈没 ( そ の 1 ) »

コメント

更新が途切れることのないように、ウオッチしております! 前回も最後と言いながら、無事更新の時期がやってきました。自動車の運転など大したことないと言われる方も多いですが、事故も実際ありますので、お気をつけて、講習を・・・・悶着を起こして通してもらえないとかになると困る方が心配であります。
飛行機の事件があるたびに、更新楽しみにしております。今後とも、ご活躍のほど祈念いたします。

お久しぶりです。
我が家の老妻 (79 歳 ) が膝を痛めま して、整形外科医 や マッサージ 師 の所 へ毎日送り迎えをしており、慣れない 「 主夫業 」 に従事 しております。

子供たちからは車に乗るのを止めるように言われていますが、このような事態になると 運転免許証
を 返納 しなくてよかったと思 いま した。

認知症 テスト に不合格 にならぬよう 頑張 り、今度こそ 最後 の 免許更新 にするつもりです。

人口に占める高齢者の数が増加すれば、高齢者の関連する事故が増加するのは当然です。

高齢者人口に対しての事故件数は、全体どのように推移しているのでしょうか?

高齢者の事故ならば何でも報道して、高齢ドライバーはこの世の罪悪という風潮をでっち上げさせてなるものかと思う今日この頃です。

マスコミがその気になれば、女性運転者の事故も、低所得労働者の事故も報道と統計で同じように社会問題に出来るでしょう。

いったい誰が裏で糸を引いているのやら・・・・

とはいえ、 視力、体力の衰えはいかんともなりません、報道の餌食にならぬようご自愛下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178058/66061111

この記事へのトラックバック一覧です: 運転免許更新に認知症 テスト:

« 地震予知など、できるはずがない | トップページ | 潜水艦 の 沈没 ( そ の 1 ) »