« 熱 中 症、 そ の 3 | トップページ | 熱 中 症、 そ の 4 »

2018年8月13日 (月)

御 巣 鷹 山 事 故 に 想 う

昨日は 昭和 60 年 ( 1985 年 ) 年 8 月 1 2 日 に 起 きた、御巣鷹山 の 日航機墜落事故から 3 3 年目の 命日 であった。事故機 の 高濱 機長 は 私 よ り 3  歳年下 で、昭和 3  4 ~ 3 5 年 頃 (1959 年 ~ 1960 年 ) の 同  じ 時期 に、青森県 にある 海上自衛隊 八戸航空基地 に 勤務 したことがあった。

当時 私 は 第 2 飛行隊の 対潜水艦哨戒機 の P 2 V -7、彼は 第 1 3 航空隊の  S 2  F の パ イ ロ ッ ト であ り、話をする機会 もなかった。

聞 く ところによると 彼 は京都市内の 高校 を中退後、海上自衛隊 に 入 隊 し、乙種 航空学生 ( 乙 航 ) の 3 期 と して パイロット コース に進 んだ ら し い。

その後、昭和 3 5 年 ( 1960 年 ) 頃、当時 副操縦士だった彼が 機長席 ( 左 席 ) に 座 り、機長であった 私 の 同期生 が 教官 とな り 夜間 の 離着陸 訓練 を 実施 したが、その際 に 高濱 副操縦士が 車輪 を下ろすのを忘 れて、胴 体 着 陸 する事故を起 こ した。

事故の責任は 機長 が 負 う のは 当然 のことであ り、教官 パ イ ロ ッ ト は 戒告 の 懲戒処分 を受 けた。高濱 副操縦士 はその後 自衛隊 を退職 し、当時存在  した 富士航空 および 日本国内航空 を 経 て 航空会社 の 吸収 合併 によ り 、昭和 4 1 年 ( 1966 年 ) に 日本航空 へ 入社  した。

彼は宮崎県 延岡市 の 出身 で、 母親 を 小学生の時に 亡 く  し、父親 も 蒸発 するな ど 家庭環境 は 複雑 だったよう である。 自衛隊 に 入隊後 は 姉 弟 とも 音信不通 になって いて、姉弟達 は 日航 123 便 墜落 の ニュース を見 て 、長 い 間 音信不通 だった 彼 の死 を 知 った と  いう。

まず御巣鷹山事故に 関係 の ある、下記 の ブ ロ グ を 読んでもら いた い。

国による習慣 ・ 制度の違い について

http://good-old-days.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_be12.html

夏が来れば


http://good-old-days.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_8cb4.html

 

« 熱 中 症、 そ の 3 | トップページ | 熱 中 症、 そ の 4 »

コメント

お元気そうで何よりです。
33年経っても、いまだにこの事故がメディアに取り上げられるのが釈然としません。

J A L 123 便の事故以来 日本で起きた大きな航空事故といえば、1994 年 4 月の中華航空 エアバス A 300 の名古屋空港への墜落事故、乗客乗員 2 6 4 名 死亡。

1996 年 6 月の ガルーダ インドネシア 航空の D C- 10 の福岡空港での離陸中止の事故で、死者 3 名、重傷 1 8 名、軽症 9 1 名 がありました。

しか し 御巣鷹山 の 墜落事故 犠牲者の数 (5 2 0 名 ) が 圧倒的に多かったので、今後も 8 月 12 日 が来る度 に、 話題 になると思っています。

航 空 業 界 に は、 T o m b - s t o n e  S a f e t y ( 墓 石 の 安 全 ) という 言葉 があ ります。

航空事故 が 起 きて 多数 の 犠牲者 の 墓 石 が 立 ち 並 ぶと、それを教訓 に して、航空 の 安全性が 「 少 し だ け」 向上 する と 言 う 意味 です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御 巣 鷹 山 事 故 に 想 う:

« 熱 中 症、 そ の 3 | トップページ | 熱 中 症、 そ の 4 »