« 船 の 錨 と 、台風 2 1 号 | トップページ | 酒 酔 機 長 が 諭 旨 退 職 »

2018年11月 2日 (金)

J A L パイロット 飲 酒 で 逮 捕

報道によれば、ロ ン ド ン 発 羽田行き の J A L 4 4 便 に 乗務予定 だった日本航空の 男性副操縦士 (42)が、 酒 酔  い に よ る  乗 務 未 遂 で 逮捕 された。

副操縦士は 10 月 28 日 午後 7 時 ( 現地時間 ) ロ ン ド ン ・ ヒースロー 空港発 の J A L 4 4 便に、機長 2 人と 乗務予定だったが、ターミナル 3 から乗員を 搭乗機 などに 送迎 する クルー ・バス  の 中 で 運転手 が 酒 の 臭 いに 気づき、 空港保安担当者 に 連絡 した。

Recorder

通報を受けた警察官が その場で 呼気検査 を したところ、英国の 運 輸 安 全 に 関 する 法令 が 定 める 基 準 値 の 約 1 0  倍  の 呼気 1 リットル 当 たり 0.9 3   ミ  リ  グ ラ ム の ア ル コ ー ル が 検出 されたと  して、同日夜 に 逮捕 された。

事情聴取 に対 して 乗務 の  2 0 時間前 までに、 約 6 時間 にわた り 宿泊先 の ホテル の バー や 自室 で 、  ワ イ ン  2 本 強 と、ビ ー ル 1.8  リ ッ ト ル  以上 を 一人で飲んだと述べた。この パイロット は アルコール 依存症ではないのか?。

どこの航空会社でも、規定では乗務前 12 時間以内 の 飲酒を 禁 じ、12 時間 以上前 でも 、乗務 に 支障 が 出 る 飲酒 は 禁止 している。

更に 昭和 5 2 年 (1977 年) に 起 きた J A L 酩 酊 機 長 に よ る 墜 落 事 故   を 契 機 に、飛行前 に 呼気 の アルコール 検査 をするようになった。 下記 を読まれた し。

http://good-old-days.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-2eae.html

ロン ドン の警察当局 に 逮捕 された J A L  の 副操縦士 は、11月1日に ロン ドンの裁判所に出廷 し、罪状 を 認めた。

Bafleet

参考 までに 英国 では今年 6 月 に 、上 限 の 4 倍 以 上 の アルコール が 検出された 英 国 航 空 ( B A、 ブリティッシュ ・ エアウェイズ ) の パイロット が、 禁 固  8   ヶ 月 の 有 罪 判 決 を 受 け て い る。

J A L の 副操縦士は 社内で 乗務前 に行う 呼気 の アルコール 検査 をごまか して パ ス したが 、今後に 大きな問題を残 した。

ところで、全日空の グループ 会社 の A N A ウイングス に 所属 する ボーイング 7 3 7 型機 の 4 0 代 の 男性機長 が、前日の 飲 酒 の 影 響 で  体 調 不 良 になり、10 月 25 日 に 予定  していた 那覇空港 と 石垣島 や 宮古島 を 結 ぶ 沖縄県内 の 計 5 便 に、乗務できな く なった。

別 の 機長を手配 したため、五 つ の 便 は 1 時間 近 くの 遅れが 出て、約 600 人 に影響 した。会社では 機長 を 規定違反 で 処分 する 方針 とのこと。

アクセスカウンター

 

« 船 の 錨 と 、台風 2 1 号 | トップページ | 酒 酔 機 長 が 諭 旨 退 職 »

コメント

困りましたね。
 キャプテンにとって言語道断の事件ですね。
航空機の操縦が自動化した為、操縦士の仕事が減ったためでしょうか。
 責任ということの再教育が必要なのでしょうか、とにかく驚きました。

私 が 想像 するに、 この 副 操 縦 士 は 大 量 飲 酒 に 関する 常 習 犯 ではないかと 思 います。

その 理由 は 現地での 時差 を 解消 するために 、飲酒 を その 手段 に 使用 したのではないで しょうか!。

往 路 の J A L 4 3 便 は 羽田を 11 時 30 分に 出発 し、ロン ドン には 同 日 の 現地時間 15 時 10 分 ( 日本時間 では 翌日の 0 時 10 分 )に 到着 します。

問題は 現地 に 3 泊 する 間 に、日本 との 9 時間 の 時 差 を どのように して 解 消 ( 克 服 ) するかです。

一般 には 現地時間 ( 現地 の 生活 パターン ) に 体を 慣 らすために 、睡眠不足 の 眠 い 目 をこす りながら 仲間 と 一緒 に ゴルフ をする者 、大英博物館 や 名所 旧 跡 を 回 る 者 、列車で遠出をする者 、何も しないで ホテル で ただ 寝 る 者もいるで しょう。

それは 各自 の 判 断 であり、今 流行 り の 自己責任 です。

問題 は 復 路 の ロン ドン 発 19 時 の J A L 4 4 便 に 、心身 ともに 正常 な 状態 で 日航 が 定 める 所定 の 場所 に ショウ アップ ( S h o w - u p 、 出 頭 ) できるかどうかです。

人 によっては 時 差 の 解 消 が 上手 な 人 も 不得意 な 人 も いて、私 の 知 人 は、甚 だ し く 不得意 だった ため、 時 差 の 大 きい 国 際 線 の 飛 行 を 辞 退 し 、定年 まで 国 内 線 と 近 距 離 国 際 線 の フ ラ イ ト に 従事 しま した 。

こ の 副 操 縦 士 が アルコール 依 存 症 でなければ 、 上記 の 例 を 参考 にすべきだと 思 います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178058/67339575

この記事へのトラックバック一覧です: J A L パイロット 飲 酒 で 逮 捕:

« 船 の 錨 と 、台風 2 1 号 | トップページ | 酒 酔 機 長 が 諭 旨 退 職 »